両片思いとは?雰囲気の見分け方や確認方法を解説します

両片思いとは?雰囲気の見分け方や確認方法を解説します

片思いの彼と結ばれるのか…一度占ってみませんか?
無料登録はこちら(3分で出来ます)
(PR:エキサイト電話占い)

両片思いの時、いったいどのような雰囲気になるのでしょうか?

なにかサインでもあれば分かりやすいのに…なんて思ってしまいますよね。

そこで今回は、現在片思い中で相手の男性の気持ちを何とか知りたい!そんな女性に向けて、両片思いの雰囲気などを中心に詳しく解説していきます。

目次

両片思いとは?


両片思いとは?
ズバリ、両片思いとは“実は両思いなのにお互い片思いだと思っている状態”を言います。

周りの人間からすれば「もう両想いに決まってるだろ!」と言いたくなるような雰囲気なのに、なぜか当人達は「いやでも確信はないし…」なんて言ってたりします。

しかしやはり当事者のあなたとしては好きだからこそ不安に悩まされるでしょう。

どちらかがアクションを起こすだけで、すぐにカップルになれるのに…なんてもどかしくなってしまいますね。

両片思いにあるあるな雰囲気(3選)


両片思いにあるあるな雰囲気(3選)
ここでは、両片思いした男女にあるあるな雰囲気をご紹介します。以下に当てはまったら、気づいていないだけで本当は両思いかもしれません。

ぜひ自分や意中の彼に照らし合わせてチェックしてみてください。

両片思いにあるあるな雰囲気
  1. プライベートの話が多い
  2. 他の異性を楽しそうだと気になる
  3. カップルと間違われることも

1.プライベートの話が多い

両片思いの場合、すでにお互いが心を開いていることが多いです。

そのため、特に意識をしていなくても自然とプライベートの話が多くなる傾向にあります。

キーワードは、あえて聞き出そうともせずとも相手がプライベートの話をしてくることと、自分も意識せず話せているか?という部分です。

片思い特有の、さりげない事情聴取のようなものではなくあくまでも”お互いに自然と”という部分が重要なのです。

2.他の異性と楽しそうだと気になる

いくら仲がよくても、カップルではなく友人や同僚同士という関係性のため、他の異性と楽しそうに話していると自信をなくしてしまったり気になりがち。

他の異性と話したあとに、意中の彼と話したらいつもと様子が違った…ちょっと不機嫌そうだったという場合は、両片思いの可能性が高いです。

両片想いの場合、お互いが片思いだと思い込んでいるからこそ恋人としての余裕も当然ないです。

そのため、不安や自信のなさから嫉妬やイライラした感嬢を持ってしまうのです。

3.カップルと間違われることも

2人の距離感や会話の内容などから、周囲にはカップルに間違われることもあります。

「もしかして〇〇くんと付き合ってる?」そう聞かれてたことがある方は、もしかすると両片思いかもしれません。

周囲の人たちが見ても、2人の空気感や距離感がカップルのような自然なものという証拠なのです。

両片思いになる3つの原因


両片思いになる3つの原因
では、なぜ両思いではなく両片思いという状態に陥ってしまうのでしょうか?

お互い好きなのになぜ?そんな気持ちを抱く方も少くないと思います。

しかし、実は両片思いというケースは案外多いのです。

そうなってしまう原因には、以下のようなもにがあります。

両片思いになってしまう原因
  1. お互いに自信がない・恋愛経験が少ない
  2. 今の関係が壊れるのが怖い
  3. タイミングを逃してしまった

1.お互いに自信がない・恋愛経験が少ない

お互いに「まさか自分のことなんて…」というように自信がなかったり、恋愛経験が少ない場合に両片思いに陥りやすいのです。

どちらからもアクションを起こせず、それでいて自信もない…そんな状況から今の状態が長々と続いてしまうケースもあります。

これはお互いに好きだからこそ嫌われたり、振られて今の関係が崩壊することを恐れるのです。

周りが「どう考えても好きでしょ!」と言ってもそれは当事者ではないからであり、当の本人達は振られる可能性が1%でもある限り、不安はぬぐえません。

この場合は勇気を出してどちらかが状況を打破するか、まわりの援護射撃で進展という場合が多いです。

2.今の関係が壊れるのが怖い

「もしかしたら相手も?」そんな淡い期待を抱きながらも、今の関係が壊れるのが怖くて1歩を踏みだせない方も非常に多いのです。

これは年齢や性別関係なく起こりがちなケースです。

両片思いの男女であれば、現状でもそれなりに良い雰囲気のはず。

毎日話したり、通話やメッセージのやりとりをしている人も多いでしょう。

それが自分の告白で全て無くなってしまうかもしれない…そう考えると先へ進むのが臆病になってしまうのです。

3.タイミングを逃してしまった

昔からの幼馴染や同期としての付き合いが長い場合、タイミングを逃して告白できずにいる…というパターン。

この場合、なにかしらのきっかけがないと先に進むのはなかなか難しいです。

もちろん2人きりで旅行へ行くなどできたらベストですが、実際にそこまでは難しい場合でも色々な方法があります。

  • いつもとは違う場所へ出掛けてみる
  • メイクやファッションを変えてみる

このように些細なことでも変化を持たせてみると、状況が好転する可能性があります。

両片思いの脈ありサイン


両片思いの脈ありサイン

もし、あなたの意中の彼も同じくあなたに片思いをしていたら…実際にどのようなサインを出すのでしょうか?

ここでは発言や行動など、日常ぬありがちなシーンで解説していきます。

片思いの彼と結ばれるのか…一度占ってみませんか?
無料登録はこちら(3分で出来ます)
(PR:エキサイト電話占い)

両片思いの脈ありサイン
  1. よく目が合う
  2. 毎日LINEをしている
  3. プレゼントを貰う(贈り合う)
  4. 些細なことでも報告しあう

1.よく目が合う

よく目が合うというのは、シンプルにお互いが気にしているサインです。

同じ職場などの場合、彼との距離感がやや遠くても目が合うのかチェックしてみましょう。

遠くからでも目が合う場合、彼はあなたのことが気になってついつい目で追ってしまっているという証拠。

どうでもいい女性を何度も目で追うことは少ないでしょう。

そのため、目が合う頻度が高ければ高いほど、彼もあなたと同じく好意を持っている可能性が高いです。

2.毎日LINEをしている

「おやすみ」で終わっても、翌日また「おはよう」で始まったり自然な会話のラリーがスタートする場合、両片思いかもしれません。

ポイントは“1度LINEが終わっても”という部分です。

あえてあなたが途切れないように、質問攻めをしているなどの場合…彼は優しい性格なだけで実際は「めんどくさい」と思いながらも、無視はできず義務的に返しているだけかもしれません。

LINEが途切れてからの再スタートが、彼からの場合はほぼ脈ありと考えて良いでしょう。

3.プレゼントを貰う(贈り合う)

クリスマスや相手の誕生日、または相手が仕事で昇進など結果を出したときにプレゼントを贈り合う仲の場合、両片思いしている可能性が高いです。

例えば入浴剤やクッキーなど、安価でカジュアルなギフトだとしても「恋人ではないから…」そんな気持ちだけの可能性が高いです。

それに、そのギフトは紛れもなくあなたのために彼が心を込めて選んだもの♡

プライベートで買いに行くほど、あなたのことを想っているのかもしれません。

4.些細なことでも報告しあう

些細なことでも報告し合っている2人は、もはやカップル目前と考えて良いでしょう。

男性はなかなか細かな部分までは話したがりませんし、基本的にはめんどくさがりの人が多いです。

そんな中でも、あなたには思わず色々と話したくなるのかもしれません。

そんなあなたは、おそらく彼から好意を抱かれていると同時に信頼も厚いことでしょう。

あと1歩を踏み出すアクション次第で、状況はすぐに良い方向に変わるはずです。

両片思いだと勘違いしやすい発言/行動(4選)


両片思いだと勘違いしやすい発言/行動(4選)
実は向こうも自分のことを好きなのかも…と思っても、実際に相手にはそんな気持ちはなかった。

あなたの勘違いだったというケースも少なくありません。

思わせぶりや、思わず勘違いしやすい男性の行動は以下の通りです。

キャプション
  1. 体の関係がある
  2. 一緒にいると楽しいと言われる
  3. ロマンチックな場所は避けようとする
  4. 頻繁に誘ってくる

1.体の関係がある

こちらに関しては「さすがに勘違いしないでしょ」と思いがちなのですが、実際に意中の彼とこのような関係になると勘違いする女性が多発するのです。

「彼はすごく優しいの」と言う方が多いのですが、その優しさはベッドの上だけのもの…もしくは体の関係を持てるからこそ普段から優しくしているのです。

本当に大切だと思っている女性に対して、男性はほぼ100%と言っていいほどお付き合いの前に手を出すことはしません。

もし手を出してから付き合うタイプだとすれば、付き合う前の会話の中で夜の相性に関する話が出ているはずです。そうでなければほぼ先に手を出すことはしないでしょう。

体を重ねている最中は幸せかもしれませんが、そのあとに待っているのは虚しさしかありません。

このような男性に限って、急に本命を作ってあっさり消える場合が多いです。

2.一緒にいると楽しいと言われる

「一緒にいると楽しい」そう言われると嬉しくなりますよね。

もちろんこれが本心の場合もあります。

しかし、両片思いをする男性の場合…基本的にちょっと奥手なことが多いです。

そんな男性が「一緒にいると楽しい」そんな攻めた発言を自然とできるかと言われるとどうでしょうか?

もしかしたら遊び慣れている男性で、皆に言っている場合や友達として楽しいということかもしれません。特にさらっと言ってくる男性の場合はなおさら誰にでも言っている可能性があります。

言葉の裏の意味を読み取って疑うというより、その男性が普段どんな感じなのかを考えることが大切です。

3.ロマンチックな場所は避けようとする

2人きりで遊ぶことはできるのに、なぜかロマンチックな場所は避けようとする場合や、そのような場所では不自然なほどに距離をとる男性は要注意です。

要するに、告白のようなロマンチックな雰囲気にしたくないのです。

あなたといるのは楽しいけれど、彼女としては1ミリも考えていませんという気持ちの表れなのです。

4.頻繁に誘ってくる

頻繁に誘ってくるのはいいこと…そう思いがちですが、実は暇つぶしの可能性もあります。

判断するポイントはズバリ2つ。

  • あなたが誘ったときに応じてくれるか?
  • お金と時間を使ってくれるか?

もちろんお互い社会人同士の場合、誘った時にタイミング悪く断られることは仕方ありません。

しかし、その際に他の日時の提案をしてくれるかがとても重要なのです。

その提案がなく「また俺から連絡するよ」とか「ごめんね」のみの返信の場合、あなたを暇つぶし程度にしか考えていないということも。

また、遊んだ際にお金と時間をしっかり使ってくれるかも重要な判断ポイントです。

毎回隙間時間だったり、リーズナブルなチェーン店のみなどの場合…本当にあなたのことを友達としか考えていないケースが多いです。

もちろんそれでも楽しければいいのですが、男性は本当に好きな女性に対しては何とかして長く時間を作ろうとするし、それなりにお金をかけたくなるものなのです。

ポイントは「あなたのために」です。

男性が自己都合で誘ったりするのではなく、あなたからの誘いやお願いなどを聞いてくれるか?というのを意識しながら接してみましょう。

あなたが彼にとって本命になれるよう、祈っていますよ。

片思いの彼と結ばれるのか…一度占ってみませんか?
無料登録はこちら(3分で出来ます)
(PR:エキサイト電話占い)

アナタにおすすめの記事

両片思いとは?雰囲気の見分け方や確認方法を解説します

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次