電話占いウィルの料金・通話料・支払い方法まとめ

[本記事にはプロモーションが含まれています]

「電話占いウィルって利用してみたいけど料金システムがわからなくて不安…」というあなたのために、ウィルの料金や支払い方法・通話料などについて詳しくまとめてみました。

ウィルを安心して利用するためにぜひこの記事を活用してみてくださいね。

目次

電話占いウィルでかかる料金

電話占いウィルでかかる利用料金はシンプルで

  1. 電話占い
  2. メール占い

この2つの鑑定料金になります。

①電話占いの鑑定料

電話占いウィルは電話での鑑定料が発生します。

占いの鑑定料は「1分あたり~円」と定められており、価格は先生の実績や人気度によって変わってきます。

2023年9月現在での1分あたりの鑑定料は240円~420円となっており、1時間あたりの鑑定料は以下のとおりです。

1分あたりの鑑定料 60分あたりの鑑定料
240円 14,400円
260円 15,600円
280円 16,800円
300円 18,000円
320円 19,200円
340円 20,400円
360円 21,600円
380円 22,800円
400円 24,000円
420円 25,200円

1分420円と聞くと高いように感じますが、著名な先生でも60分あたり最大25,200円と法外ではありません。

またウィルでは鑑定料以外に不当な料金を取られたり、売りつけられることもないので安心です。

もし鑑定料ごとに先生を探したい場合は「在籍鑑定士一覧」というメニューから検索できるので、お財布事情に合わせて調べられます。

電話占いウィルの料金・通話料・支払い方法まとめ

鑑定料の他、先生の雰囲気なども指定できるので、相性の良い先生を探してみてください。

②メール占いの鑑定料

ウィルではメール占いも行っています。

電話占いのように直接声を聞くことはできませんが、メールなら文章を何度も読み返せるのがメリットです。

また時間の縛りがないのですぐに申し込めるのも良い点ですね。

  • 「電話だと緊張してしまう」
  • 「じっくり考えて質問したい」
  • 「何度も読み返したい」

という方はメール鑑定がおすすめかもしれません。

※2023年9月18日現在ではメール鑑定は行っていないようです(メール鑑定可能な先生を検索してみたところ、誰もヒットしませんでした)。

電話占いウィルの通話料は別途かかる

電話占いウィルの通話料金は、指定の電話番号にかけるため別途かかります。

ウィルへの支払いは鑑定料のみですが、通話料は携帯会社の範疇なのでお気をつけください。

もし定期的に電話占いを利用するならキャリアのかけ放題プランに加入したり、希望の鑑定時間での通話料金を事前に確認しておきましょう。

参考までに携帯キャリアごとの30分あたりの通話料を記載しておきます。

キャリア 通話料 30分あたりの通話料
ソフトバンク 22円/30秒 1,320円
ドコモ 22円/30秒 1,320円
au 22円/30秒 1,320円
ワイモバイル 22円/30秒(10分以内無料) 880円
楽天モバイル 22円/30秒 1,320円

30分でもそこそこの金額になるので、60分以上などの長時間の鑑定をする場合はかけ放題などのプランに加入しておくのが良いでしょう。

電話占いウィルの先払いとは?

電話占いウィルの先払いとは先に鑑定料を支払うことです。

ウィルでは鑑定料を支払うための「ポイント」を購入います。事前にポイントを購入し、そのポイントを使って鑑定料を支払う仕組みになっています。

ポイントを事前に購入しておくと、後で支払う必要がないので気持ち的に楽なのがメリットです。また会員ランクによっては先払い購入でポイント追加の特典がもらえるので、継続的にウィルを利用する場合は先払いの方がお得になります。

会員ランクの決まり方とポイント特典については以下を参考にしてください。

電話占いウィルの料金・通話料・支払い方法まとめ

会員ランクは前月の利用料金によって当月のランクが決まる仕組みになっています。

電話占いウィルの料金・通話料・支払い方法まとめ

会員ランクに応じて先払い購入をした際のポイント特典が増えていきます。つまり利用料が多いほど先払いの方がお得になるということですね。

電話占いウィルの後払いとは?

ウィルの後払いとは事前に購入しておいたポイントが鑑定中になくなって、延長した際に支払う料金です。

電話占い中にポイントがなくなってしまったけど、まだ聞きたいことがある時に便利ですね。

ただし後払いは無限に延長できるわけではなく、会員ランクによって制限があるので気をつけてください。

電話占いウィルの支払い方法

電話占いウィルの支払い方法について解説します。支払い方法は主に銀行振込とクレジットカードがあります。

電話占いウィルの支払い方法

①銀行振込

銀行振込での支払い方法です。

銀行振込の場合、当日に反映させるには平日15時までに手続きをする必要があります。

平日15時以降や土日祝日ですぐに支払い処理したい場合は、明細書を写メールすることで当日中に反映させることも可能です。

すぐに決済処理したいなら「銀行振込写メール」を利用しましょう。

②クレジットカード

電話占いウィルの料金・通話料・支払い方法まとめ

クレジットカード払いは平日、土日祝日問わず即時決済が出来るのがメリットです。

カードブランドはVISA,Master,JCB,Diners Club,アメリカン・エキスプレスが利用可能なので、だいたいのクレカは使えると思います。

また決済代行会社は国内なので、デビットカードが利用できるのも嬉しい点ですね。海外の決済代行会社ではデビットカード利用不可が多いのでありがたいです。

クレジットカード自動精算設定とは?

またクレジット払いの場合、クレジットカード自動精算設定というのがあります。

自動精算設定とは鑑定中にポイントがなくなった場合、なくなったタイミングで自動でポイントを購入してくれる方法です。

鑑定中にいきなり電話が切れてしまうことがないので安心して延長できるのがメリットですが、気づかずに時間が長くなってしまい、料金が高くなることもあります。

歯止めが効きづらくなる支払い方法なので、あまりおすすめできません。なるべくなら事前に支払いをして使いすぎないように気をつけたいところですね。

電話占いウィルの後払いの利用限度額について

ウィルの後払いには利用限度額があります。

会員ランクや利用状況によって後払いの制限が異なりますが、デフォルトでは上限額8,000円になっています。

電話占いウィルの料金・通話料・支払い方法まとめ

鑑定の利用が増えてくると上限額が上がっていきますが、後払いの金額が増えてくると支払いがキツくなってくるので、なるべくは先払いにしたほうが良いと思います。

電話占いウィルの支払い期限は?

ウィルで鑑定を利用後、請求が来たら5日以内に支払う必要があります。

もし5日経っても支払いがない場合は電話やメールで催促の連絡が来たり、場合によっては書面で請求が来る場合もあるので気をつけましょう。

ウィルでは支払いについて利用規約に記載されており、従わないと延滞金が発生しますので気をつけてください。

第5条 料金支払について

1.本サービスについて請求書、領収書の発行はしておりません。

2.利用料金の支払いは銀行振込とクレジットカード払いとなり、限度額の設定などの規定がある場合にはそれらに従うものとします。会員と当該クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし当社には一切責任がないものとします。

3.支払い期日は本サービスご利用日当日より5日以内と定め、万が一支払期日を過ぎた場合は年率14.6%の延滞金が加算されます。

4.当社へのご連絡がなく支払期日から一ヶ月以上経過した場合、鑑定料金、延滞金のほかに料金回収にかかる実費分を請求させて頂きます。

5.悪質なケースと当社が判断した場合は当社と会員の間で協議の上、少額訴訟の法的手段を取り、裁判にかかる全費用を請求させて頂きます。

6.少額訴訟の際は裁判所より支払い命令・少額訴訟の特別送達され、最悪の場合、財産・給与の差し押さえが可能な状態になりますのでご注意ください。

7.鑑定料金を支払わない、または支払う意志がないお客様については、当社では法律に則り必ずお客様から料金を回収します。

利用規約 第5条 料金支払について|電話占い ウィル

意図的に無料で利用しようとしたり、組織的(たとえば家族全員)に踏み倒しをするなどの悪意のある未払いについては少額訴訟などの恐れもあるので絶対にしないようにしてくださいね。

お金を用意するのが難しくて支払いができない場合でも、ちゃんと電話をすれば代替え案を出してくれるはずです。

「連絡もなしで踏み倒す」が最も危ないですから、ちゃんと連絡をして向こうの対応を待ちましょう。

アナタにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次